人生の過渡期。LIVE‼【縁側ブログ】

モットーは”自然と生きる、自然に生きる”。絶賛、人生の過渡期真っ只中。人は過渡期を経て、実際にどうかわっていくのか?直感のままに生きていく人生を、LIVE記録していきます。果たしてこの先どうなるのか?それはそうと、縁側の持つ雰囲気が好きです。

旅は始めないと、たどりつけない。

ちょっと今日からブログに書くテーマを色々取り入れてみようとおもいます。

思いついた言葉を書いていくのと同時に、

常識にとらわれて不安とリスクから行動していた昔の自分から、

どうやって今の自然体に生まれ変わってきたか。

 

思い出しながら、大切なことを確認するように、

ちょっとずつ書いていこうとおもいます。

もちろん、今続けているチャレンジや、日々の発見のことも。

 

わたしはこれまでの人生のほとんどの時間を、

自分の自然体を埋もれさせて生きてきました。

それも今だからわかるけど、埋もれさせてることも気づかずに。

「これでいいのだろうか?」

「でも、まあ悪くない。好きな分野の仕事もできているし」

などなど。

 

でも、ある時を境に、限界がきました。

2014年、年末。

自分の感覚に従えず、埋もれたままで生きることに限界を感じ、

目の前には望まない状況。毎日泣いてくらす日々。

 

ある日、友人がこんな言葉をSNSに投稿していました。

「あなたにとって本当に大切なことはなに?」

この問いに、目の前の状況を否定しまくって、気持ちが揺れまくっていた

当時のわたしは、衝撃を受けました。

「なんだろう…。答えられない。」

34年も生きてきて、大切なものがわからない人生ってなに。

 

それを見つけている自分でありたい。

半年後には、今とは違う自分でいたい。

そう思ったことから、今の自分に至る変化の旅は始まりました。

 

「人は大人になると変われない」っていう人は、変わろうと思ったことがないだけ。

変わる切実な理由がないだけ。

 

抜け出したいような状況にいた当時の自分に、今は感謝しかないです。

 

あのまま、そこそこ悪くないに浸っていたら、

今の自分の喜びを知らないまま生きてたかと思うと、背筋がのびる。

 

昔の自分は、

「世の中に言いたいこととか、実現したいことなんてない」

「きっと、そういう使命とかって、一部の人だけが持っているもの」

って思ってたけど、あった。めっちゃ元から入ってた。

 

自分がものすごく強く喜びに感じることや、実現したい気持ち。

一人ひとり、必ず自分の中に持って生まれている。

 

その輝きを発揮させるに生きるのは、すごくすごくもったいないと思う。

今見えていようが、見えていなかろうが、必ずみんな持っている。

 

まだ見えていないひとは、探す旅に。

出会った人は、実現していく旅に。

一人の人は、仲間を巻き込む旅に。

 

進めば進むほど世界は広がって、旅はどんどん続く。

でも旅は始めないとたどりつけない。

 

大事なことは、自然が教えてくれる。