人生の過渡期。LIVE‼【縁側ブログ】

モットーは”自然と生きる、自然に生きる”。絶賛、人生の過渡期真っ只中。人は過渡期を経て、実際にどうかわっていくのか?直感のままに生きていく人生を、LIVE記録していきます。果たしてこの先どうなるのか?それはそうと、縁側の持つ雰囲気が好きです。

キャラ弁に学ぶ「結果はコントロールできない」お話し。

前にハッとして、ちょっと最近思い出したキャラ弁のお話し。

ちょっと最近思い出したのでメモメモ。

 

帰路についていたある日の夜のこと。

たぶん週末が近くて、

気持よく酔ったカップルのお兄さんが、

キャラ弁ってあるじゃん!」

みたいなことを大きな声で言っていた。

 

2人が何の話をしていたのかよくは聞こえてないけど、

当時「超がんばってる後輩が自分のすばらしさを認めない」

みたいな状況にもどかしい気持ちを感じていたところ。

 

キャラ弁ってきいて、めっちゃハッとした。

 

ーーーー

あるところに、AちゃんとBちゃんがいました。

AちゃんとBちゃんは同じ幼稚園に通う同級生。

 

Aちゃんのお母さんも、Bちゃんのお母さんも、

愛情いっぱいのお弁当を作ってる。

Aちゃんのお母さんは、

ポップなのが好きだから、かわいいキャラ弁を。

Bちゃんのお母さんは、

いいお野菜で、体と味覚に優しいものを。

どちらにも、とっても娘への愛情が詰まってる。

 

でも、一歩外に出たら、

こどもたちの世界では、体によい一見渋いお弁当より、

キャラ弁がヒーローになることもあるかもしれない。

「わー!Aちゃんのお弁当かわいいー!いいないいなー!」

みたいに。

 

そこでBちゃんはおもう。

「私もBちゃんみたいにかわいいのがよかったなぁ…いいなぁ…」

 

Bちゃんは、Aちゃんとの比較で、

もしかしたら勝手に傷ついてるかもしれない。

どちらも愛情深いのに、目の届かないところで、

悲しんでるかもしれない。

 

ーーーーー

 

そう思うと、人が傷つくことや、

何かを思うことは止められない。

どんなに見える範囲で愛を注いでも、

いわば勝手に傷ついてしまうこともある。

 

結果は、コントロールできない。

 

だから、大切なこと。

じゃあ、同じようにキャラ弁にする

という方法もあるかもしれないけど、

ちょっと元気ない表情で帰ってきたBちゃんがいたとしたら。

 

その何気ない変化をちゃんと受け取って、

声をかけてあげる。

気づいてあげること。

ちゃんと愛してるって伝わるように、

相手を見つめて丁寧に対話すること。

お互いの世界をすりあわせていくこと。

 

一つひとつ丁寧にやることは本当に難しいけど、

そういうわかりあいがすごく大切なんだなあって思った。

 

キャラ弁から勝手にそんなイメージが広がっただけで、

私お母さんも経験してないし、このシチュエーションが

どれだけリアルかはわかりません。

 

でも、相手がこどもだろうが大人だろうが、そんなことは関係なく、

そういうことって、いつどこでも起こりうるし、起こってるなって。

 

そんな丁寧さでいつも居続けるなんて難しいけど、

気が付いた時に、そうできる自分でありたい。

 

そして、

結果からは手を放すこと

抱え込みすぎないこと

の大切さもなんだか学んだ夜だったのでした。

 

ーーー

大事なことは、自然が教えてくれる。