人生の過渡期。LIVE‼【縁側ブログ】

モットーは”自然と生きる、自然に生きる”。絶賛、人生の過渡期真っ只中。人は過渡期を経て、実際にどうかわっていくのか?直感のままに生きていく人生を、LIVE記録していきます。果たしてこの先どうなるのか?それはそうと、縁側の持つ雰囲気が好きです。

【広島100本ノック合宿】答えは自分で創る。

どうも。ライフシェルパのみすずです。

 

帰ってきました!鎌倉!

やっぱええわあ。自然な風の吹きこむ古民家ええ。

これ、この作りじゃなかったら、この風が通り過ぎてるのも知らずに過ごすんだもんね。環境って大事やー。

 

■広島100本ノック生活。ガラクタを宝にかえる。

改めて、地元での入院、手術、術後の養生生活。

動き回ることが大好きなわたしにとって、この時間をどう過ごすかは、ガラクタを宝物にかえるくらいの意味がありました。

 

とくに最後の10日くらいは精神的にもきっついテーマや変化が大きくて、きついきつい。3秒で寝られる私が、なかなか寝付けないってくらいに変化を味わいました。

 

振り返ると色んなテーマがでてきた。

過ぎるとすぐ忘れるし、全部丁寧に振り返れないけど。

 

・動的わくわくと静的わくわく

・お父さんとの感情的な受け入れについて

・自分がしてたのは、うすっぺらなコミュニケーションだった

・愛ってそういうことか。愛と思えなかったことを受け取る。

・悲劇のヒロイン保険(押すなよ、絶対押すなよ)

・不安や恐怖は自分であり友達だった

・ほんとだー。全部自分の一部だし、私も全部の一部だったー。

・・・などなど。

 

ざっと書くとなんのこっちゃ、ですが、色んなテーマについて出てきましたー。

またの機会に書けるものは書きたいと思います。

 

■9月のテーマは”創造!プロセス強化月間”

前のブログでも、とにかくこれからは”あるものから選択する”んでなくて、”自分で選びたいものを創る”をやっていこうと思ってると書きました。

 

そのために、このブログでもよく出てくるぴよ彦師匠おススメ、happyちゃんという有名なブログの人をススめてもらって、とにかくそれをまねしまくって、ぱくってものにしまくる!ということを9月のテーマにしております。

 

推定”胸”タイプとのことで、私とタイプが同じからか、めっちゃ刺さるしわかりやすー。今見たのもとってもよくて、自分の純度を高めてきての今なので、自分の感覚に繊細になってるってことは、ありがたいし取り組みやすいなと。

 

これが3年前くらいだと、

「好きなことなに?」→「…えっと、、」

「何食べたい?」→「なんでもいいよ。あわせるよ」

「どうなりたい?夢は?」→「夢かあ…」

みたいな感じで、自分の声まったく聴けてなかったですもんね。

 

やー抑圧と思い込みっておそろしい!自分のことですよ!わたしのことですよー!

 

それこそ、5年前に初めて”未来のシナリオをかく”というワークをやったとき、さらさらA4の用紙両面を埋めていく人を隣に、怖くて3行書くのがやっとだった。

 

「こんなこと書いてバカだって思われるんじゃないか」

「見られたらいやだからかけない」

「てか、未来のことなんてわからないのに、何かいたらいいんだろう」

当時こんな気持ちだった。

 

今はカフェに入ると3時間くらいノートかきっぱなし。

ヒマひまな広島生活は、自分をあげるために、スタバにいって没頭してノートに書きまくる!気づいたら3時間。な毎日。いい。

 

■ということで、今徹底していること。

創造プロセスを具体的に落とし込んで、自分のナチュラルにする。

楽しいから結果そうなっちゃうのですが、意識してやってることは以下の通り。

(happy師匠の動画を見て、抽出した内容を自分なりに整理)

これやり続けて3ヶ月後とかどーなってんのか。また楽しみなのです。

 

・わくわくする、望む未来、実現したいことををイメージする。にやにや種まき。

・自分が心地よい状態になるためのカードを集める。把握しておく。

・なるべく毎日自分を心地よい状態、わくわく状態に置く時間をつくる。

・不安や恐怖、望まないことが出て来たら「じゃあ何を望む?」に切り替える。

 →不安や恐怖、望まないことは、”望むものをしるための『反射』に使う

・望む状態を知る。→その状態になったときの感情、感覚を感じる。あじわう。つかる。

・その気分の状態に上書き。

・不安や望まない~のエネルギーをなるべく短く切り、ニュートラルな状態に戻す。

・自分をゼロポイントに戻すカードを自分で知っておく。

 

※自分に我慢させない。嘘をつかない。説得しない。

 

■二極思考をこえた先。答えは自分で創る。

私、これまで自分でも認識できないくらい二極・白黒思考が強かったのです。

多分、不安が強かったのだと思います。すぐ答えがほしい。間違いたくない。

 

不安なことや、望まないことが起こると、

「ん?あれ、おかしいな。いつもならこうなるはずなのに。どっかで間違ったかな。。」ってなってました。

そんで、現象や最終的な結果の方にフォーカスしちゃって、もんもん時間が長くなり、さらに不安が募る。”目の前で起こる現実”の方に目が向いてる。

 

ここ!!

 

「間違えたかな。。」→正解か不正解かを気にしている。

 

この誰にとってかわからない正解か不正解を気にする不安。

それこそ二極思考。

間違えたくない、答えがほしい。

 

こういうのって、ものすごーく深い不安をベースに、色んなところに浸透してたから、自分でもうまくつかめてなかった。

 

でも、不安が出て来たら、「じゃあどうしたらいいか。何を望むのかのサインに使う」というプロセスは、望まないことは、間違ったから出てきたんじゃない。この現実に反映してるだけで、サインとして出てきているだけ。それをちゃんと受け取って、望むものを設定すればよいだけ、と上書きできたことで、振り回される時間が激減しました。

 

そう思えたら、もう不安も恐怖も、自分の一部。

ちょっと嫌なことついてくるアドバイザーみたいなもんで、さらに望む状態になれるサインなだけ。

なんだー、お前ら友達だったんじゃん。

無くそうとか思ってごめんごめん。

君たちいないと、自分が何を望んでるのかわかんなくなるところだったわ!

 

いいやつ!

 

答えは自分で創る。

それこそ自分への信頼だし、そう思うだけで力がでてくる。

これまで、運命思考がちょっと強かったので、そこから卒業できたのも大きかった。

 

最強に自分の感覚を取り戻すツアーも、まだ1名空いてます♡


【自然と生きる。自然に生きる。屋久島ツアー ~1710】

日程:2017年10月20(金)~10月22(日)
   20日(新月!)、21日が屋久島宿泊
定員:6名 (残り1名)
参加費:138,000円 

※東京発の方は、羽田を予定
※東京から参加の場合の料金です
※ツアー代金には、アレンジ料金などが含まれています