人生の過渡期。LIVE‼【縁側ブログ】

モットーは”自然と生きる、自然に生きる”。絶賛、人生の過渡期真っ只中。人は過渡期を経て、実際にどうかわっていくのか?直感のままに生きていく人生を、LIVE記録していきます。果たしてこの先どうなるのか?それはそうと、縁側の持つ雰囲気が好きです。

人生は、ドラクエでした。

■きっかけの、ある異変。

どこから振り返ればいいんだ(´-`).。oO

そもそもこのことの始まりは、私の身体に起こった、'ある異変'。

※具体的に書くと、伝えたい話の本筋からズレてしまいそうなので、ほんのり薄味に書きます。

 

最初は、この異変が伝えたいメッセージに気づくこともなく、起こったことを受け止めるのに、戸惑うばかり(´-`)

 

5月の上旬くらいから、ことの原因と対策を見極めようと色々とゆっくり、休みをとることに集中し、向き合うことを始めたのでした。

 

確かに、特に2月から4月の間は、いつ寝てるのかわからないような、水面から顔がでないような忙しさ。人のために、に全力集中した結果、自分のバランスを置いてきぼりにしていたのでした。

 

当時(まで)の私は、自分の中心に軸足が置けていなくて、集中するとそのことだけが100になって、他のパラメータが0になる不器用な仕様。笑。

言ってみれば、'仕事'という枝に入り込むと、仕事だけが100を占めていることにすら気づかない状態。

 

楽しい反面、麻痺しすぎて気づかなくなってる部位も結構ありました。
30超えて、まじで、テヘペロです。

 

没頭も意味があるし、それが大切な時もある。
でも、散々そのパターンやったわけで、それはもうお腹いっぱいなわけで、「もうよくね?」なわけです。この景色よく見るなあ(遠い目)

それも自分がそのパターンを無意識に選んで、やりたくてそうしてただけなんですが、

指摘されるまで、そのパターンだいうことも気づけないほど馴染む始末。

 

結局、多面体の自分が長くバランスを崩した状態で存在するのは、まあ不自然なわけで。

 

でも今にして思えば、それは引き金ではあっても、真の原因じゃない。

 

私の魂は、私の身体を通して、私に、もっと伝えたいことがあった。


■意思を持った、ある命の主張。

私には、この、'ステージアップのためのハードコアな試練'※(いわゆる精神と時の部屋的なやつ)を支えてくれる、ありがたい仲間が何人かいまして。

 

※そう設定することによって、この時間にやる気と意味を持たせようという意地です。振り返ると、結果本当にそうなりましたが。

 

仲間たちのことはまた別で書きます。

 

先が見えなすぎて、もうこれは、マジやばいね!っていう人生最大の成長の機会にするしかないぜ!っていう、ドM精神の発揮です。
成長マニアでよかったです。

 

でもこの'成長'という言葉の捉え方も、この時期を通して大きく変わったものの1つなので、またそれは別の機会に。

 

一応、最初の方は、少しくらいは動揺しましたとも。ちゃんと。本当に。

 

全然本題が進まないんですけど。

 

で、仲間たちとの関わりを通して気づいたのは、

'私の身体の一部が、明確に意思を持っている状態である'ということ。

 

まじで、この方が主張が激しいんですよ。
傾向に気づくまで、だいぶ苦労しました。笑。

 

今では感覚で、自分の臓器と会話できるまでになりました。笑。

 

2ヶ月も体感覚に繊細な注意払い続けると、あらゆることを感覚としてカラダが感じるようになるんですね。初めて知りました。笑。

 

ちょっと気にくわないことすると、すぐサイン出します。
怒ってる理由はわかりません。
トリセツが必要な繊細なやつです。

 

でも付き合って行くうちにわかったことがあって。

 

このこが伝えたがっていたのは、本当にシンプルなメッセージだった。

・自分を大切に。
・自分の本来の役目を果たせ。(自分の命を生きろ)

 

この2つでした。

 

■人生は、ドラクエでした。

これ、去年くらいから感じてたことなんですけど、人生って、思わぬタイミングでいきなりドラクエ的なのが始まることとかあるんだ。てこと。

 

いきなり、
・〇〇を求めて、この場所に行け(しかも割と遠い)

とか、

・ある日いきなり、ホイミ使えるようになる

とか、

・この町人に話を聞いたら、扉の鍵があいた!

とか。今日のところはこのくらいに留めておきます。

 

なんだか、会社と日常の往復してたら、「そんなバカな」って思ってたかもしれません、私も。

 

ある日普通に、いきなり、普通の人の人生でそういうクエスト的なものが始まること、あるみたいです。

 

私も去年くらいから本格化して、色々と起こります。
だからしみじみとよく思います。
「へー…こんなことってあるんだ。人生まじでドラクエだね、、」と。

※別にFFでもいいんですけど

 

まあ、人生そのものが冒険だから、そりゃそうなんですけどね。

 

昔の自分は、その'冒険'の領域が狭かったかもしれない。

本当に全部、自分で選んでいい。

 

自然界の中の人間、て感覚思い出すだけで、命の大きさとか、可能性の大きさとか、めっちゃ大きくしてもらえる。
というか、元々は本当に大きい。人間、ちいさくするの得意。

 

やったことないことは怖いけど、冒険だからこそ楽しいなー!

何か起こった時に、
早く解決してほしいって気持ちで答え探すのと、
プロセスわくわくしながら楽しめるのは、人生の楽しい時間が倍以上ちがうはず。

 

そう思うだけで、毎日無限の可能性があって、やばいわくわくしてきた(о´∀`о)

人生のはぐれメタル期、本日も進行中。

 

※これは本人に起こった出来事&それをベースに感じたこと、経験したこと、学んだことなどを、主観たっぷりに記録していく記録です。

「へえ、そんな人もいるのねー」と暖かく見守っていただくか、理解できない場合はそっとしておいていただけると助かります。笑。